HOBBY FOOL PUNISHMENT

闇でしか裁けない積みがある…… 解き放て、アンリミテッド…!!

[レビュー]特撮リボルテック No.004 バラゴン  

今日は特撮リボルテックのバラゴンを紹介します。

br01.jpg

東宝怪獣映画初の「地底怪獣」(箱解説より)のバラゴン。
だいぶ前に購入してちょくちょく遊んでいたアイテムを取り上げますよ。
では追記からどうぞ。
br02.jpg

正面から。
爬虫類的な意匠の中にも、アルマジロのようなお腹とどこか愛嬌のある
犬っぽいお顔が特徴の怪獣です。

br03.jpg

顔。
首は多重関節で前後に大きく可動。
口の中も細かく作りこまれています。
耳は興奮状態を可動で再現し、特徴の角はクリアパーツにつや消しグラデ塗装で
仕上げられています。

br04.jpg

腕。
肩と手首にリボ球が仕込まれています。
肘は通常の可動ですが表情付けに難点は見当たりません。

br05.jpg

脚。
股関節・膝・足首にリボ球が仕込まれているので大胆な可動が可能に。

br06.jpg

後ろ姿。
背中全体の板状の鱗(?)は一発成形です。
尻尾は根本にリボ球が有り、ペンダブル機構で曲げることが出来ます。
数年前のアイテムですが、まだ経年劣化は見受けられません。

br07.jpg

付属品のミニチュア。
他にリボコンテナとネームプレートが付属します。

では適当に何枚か。

br08.jpg
br09.jpg
br10.jpg
br11.jpg

ミニチュアを使うことで臨場感が倍増してとても良いです。
さながら、自分が映画のワンシーンを作っているかのような錯覚に陥りますw

br12.jpg

バラゴン「馬が美味い(ダジャレ)」
馬のミニチュアは食べさせる事も出来ますよ。

特撮リボルテックの初期に出たアイテムですが、その出来は折り紙つき。
動かして遊んでも良し、飾っても良し、箱の解説で作品世界に浸るも良しの
一石三鳥です。
Amazonなどでも、まだ取り扱っているようなので怪獣好きな方はチェックしてみては
いかがでしょうか?

br13.jpg

と、いうわけで特撮リボルテックバラゴンでした。
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/14 Fri. 21:12 [edit]

category: リボルテック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikenissen.blog.fc2.com/tb.php/89-45fc25c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログを書いている人

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

Twitter