HOBBY FOOL PUNISHMENT

闇でしか裁けない積みがある…… 解き放て、アンリミテッド…!!

SDガンダムとんとん相撲参戦機体(仮)製作記・その4  

先日購入したBB戦士ビルドバーニングガンダムとBB戦士デスティニーガンダムを仮組みしました。
軽く、ごく軽く紹介します。
追記から~。
sd-tonton-08.jpg

まずビルドバーニングガンダム。
キット自体は最近のLGBBフォーマットになっています。
特長としては、軽装タイプになれるので他のLGBBキットの鎧などが装着できる点です。

sd-tonton-09.jpg
sd-tonton-10.jpg

本当に取り急ぎ撮ったのでポーズも何もなしです。
これにHGBFでもおなじみの炎エフェクトパーツが付属します。(但し成型色は赤)
HGBFビルドバーニングガンダムのエフェクトを流用できるようになっています。

sd-tonton-12.jpg

重量はそのままだと32gですね。
武装はほぼ無しで格闘術で闘うガンダムなので、軽い部類かもしれない。

sd-tonton-11.jpg

続いてデスティニーガンダムです。
少し前のキットですが、今のそれと比べても遜色ない出来の傑作キットです。(当ブログ比)

sd-tonton-13.jpg
sd-tonton-14.jpg

パーツ数がそれなりにあるため、色分けはBB戦士では多い方だと思います。
但し前述の通り少し前のキットなのでゲート部分はタッチゲート方式ではないです。

sd-tonton-15.jpg

しかしラメ入りクリアパーツの光の翼他エフェクトパーツが豊富に付属しているので
満足度は半端ないです。
おまけにそこそこお値段が安いのもオススメポインツです。

sd-tonton-16.jpg

そして今回、とんとん相撲の機体に選んだ理由がコレです!
パルマフィオキーナ用平手が両手分付いてくるのです。
これで手軽に張り手ポーズが取れますし、パースの付いたかなり大きめサイズになっているので安定感もあります。

sd-tonton-17.jpg

エフェクトパーツ無しで重量は43g。
基本が重い方が、後々調整が効くかもしれない?

以上です。
結局デスティニーガンダムに決まりましたが、ビルドバーニングガンダムも折を見て改造できれば良いなと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/17 Mon. 22:36 [edit]

category: BB戦士製作

thread: ガンプラ大好き - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikenissen.blog.fc2.com/tb.php/875-7a5b48f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログを書いている人

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

Twitter