HOBBY FOOL PUNISHMENT

闇でしか裁けない積みがある…… 解き放て、アンリミテッド…!!

HG 1/144 クランシェ その1  

今日は先日発売されたHGクランシェの仮組みレビューを。

cc01.jpg

AGEファン待望のキット化なので、否が応にも期待は高まります。
では追記からどうぞ。
cc02.jpg

本体部のA,Bランナー。
Aランナーはオレンジ味の強い赤。
Bランナーは少々の茶が混ざった白で成形されています。

cc03.jpg

関節部や武器などのC,Dランナー。

cc04.jpg

ポリキャップなど。
写真に撮り忘れたのですが、ビーム刃がクリアパーツで2本分付属します。

cc05.jpg

まず組み立てたのは武装などの付属品。
ドッズライフル・シールド(ビームサーベル柄1本付属)・交換用手首・ビーム刃2本。
その他にフライトモード着陸態勢再現のためのランディングギアがあります。

cc06.jpg

また専用台座もあり、台座裏には交換用手首を2個まで収納できます。

cc07.jpg

クランシェ本体正面。
可変機らしいスマートな体型です。

cc08.jpg
cc09.jpg

側面と後ろから。
背面から見ると肘から伸びるバインダーが他の赤い部分と「A」の字を
描いているような気がするのは思い過ごしでしょうか?

cc10.jpg

適当に何枚かアクション。
劇中での初陣といい、高機動機なはずなのに棒立ちでドッズライフルを
撃っている印象があるのは俺だけではないはず。

cc11.jpg
cc12.jpg

宙間戦闘っぽく…。
閉じ込められた四角い空の下~♪

cc13.jpg
cc14.jpg

ビームサーベルで決めっ!

cc15.jpg

そして最大の肝であるフライトモードへの変形。
AGE-2の技術をフィードバックして設計された機体なのでもっと
そのシルエットが出るのかな?とも思いましたが…全くの別物ですね。

cc16.jpg

まぁ言うなれば「寝そべり変形」なのですがMSモード←→フライトモードの
切り替えで戦略を組み立てて行く機体らしいので、これくらい簡略な方が理に適っているのかも。

写真は以上です。
ランナー状態ではボリューム不足な印象も受けましたが、組み立てるにつれて
「あぁ、ここが可変するのか」と楽しくなっていきましたw
MSモードの可動域は少々難有りですが、変形を両立させる以上これが限界とも。
しかしながら動かした時のカッコ良さは抜群なので、可変量産機スキーな方には
自信を持ってオススメします。
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/11 Tue. 19:52 [edit]

category: AGEシリーズキット製作

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikenissen.blog.fc2.com/tb.php/86-972c41c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログを書いている人

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

Twitter