HOBBY FOOL PUNISHMENT

闇でしか裁けない積みがある…… 解き放て、アンリミテッド…!!

ミニ四駆 アビリスタクリヤーパープルボディその2  

abilista_sp_01.jpg

今回はMAシャーシの組み立て方を写真交えつつ紹介していこうかと思います。
んで、アビリスタクリヤーパープルボディを完成させますよ!
追記からー。
abilista_sp_03.jpg

流れとしては説明書に準ずる形で紹介していきます。
まずは工程3番、シャーシ本体にディフューザーとリヤ下段ローラーを取り付けます。

abilista_sp_04.jpg

ここは説明書通りにネジ止めすればいいだけなので、あまり難しくはないです。
あ、ドライバーはネジ山にあったモノを使った方が作業しやすいですし、なめちゃう事もないですよ。

abilista_sp_05.jpg

工程4番、足回りの組み立てです。
ココで使うのはピンク色のギヤ、シャフト2本、軸受け4つ、ホイールとタイヤですね。
これらのパーツは重要度が高い割に、予備が入ってないので紛失にはご注意を。
特に軸受けは切り取る時に飛ばしてしまう事案があります…。

abilista_sp_06.jpg

ざっくりとホイール取り付け前までやってみました。
写真のようになっていれば大丈夫です。
あとはホイールを大胆不敵に装着すれば…。

abilista_sp_07.jpg

このような形になると思います。
一気に車っぽくなりましたね。

abilista_sp_08.jpg

工程5番は電池金具(モーター側)の取り付け。
キットには4つの金具が入っていますが、5番で使うのはこの形の物なので気をつけてください。

abilista_sp_09.jpg

使う金具が分かればこっちのものなので、シャーシのフロント側の溝に装着しましょう。
そのままだとゆるゆるなので、A9パーツを挿入してしっかり固定しておきましょう。

abilista_sp_10.jpg

工程6番は電池金具(スイッチ側)の取り付けです。
残った金具がスイッチ側です。
んで、下の丸っこいパーツが当のスイッチとなります。

abilista_sp_11.jpg

このような位置関係になっていればディ・モールトベネですね。
小さなお子さんには少し難しいかもしれないので、そういう時は近くの大人が手伝ってあげてくださいね。
ここをしくじると、最悪走りませんので…。

abilista_sp_12.jpg

工程7番はモーターの準備です。
具体的にはモーターピンにピニオンギヤを装着します。

abilista_sp_13.jpg

A8パーツはシャーシに組み込む部品ではないですが、モーターピンにピニオンギヤを取り付ける際に重宝します。

abilista_sp_14.jpg

工程8番。
説明書をよく見て、モーターマウントパーツを装着します。
前後上下に注意してくださいね。

abilista_sp_15.jpg

モーターを思い切ってパチン!とシャーシに取り付けます。
重ね重ねになりますが前後上下には注意です。

abilista_sp_16.jpg

工程8番ではフロントとリヤ上段のローラーも取り付ける指示がありますのでやっておきましょう。

abilista_sp_17.jpg

工程9番はモーターの回転を前後シャフトに伝えるためのギヤを用意します。
黄緑色のギヤ2個とギヤ軸受け、ギヤシャフトを使いますよ。
これを…。

abilista_sp_18.jpg

こんな感じにしておきましょう。

abilista_sp_19.jpg

そしてシャーシにセットします。
ピニオンギヤと黄緑ギヤとピンクギヤが噛み合っていればOKです。

abilista_sp_20.jpg

ギヤカバーの装着は少しコツが必要です。
まずはシャーシのややフロント寄りにカバーを被せます。
写真のようにリヤ側のピンクギヤが少し見える程度の位置です。
そうしたら、カバー全体をリヤ側にスライドさせるとパチリとハマリます。

abilista_sp_21.jpg

ギヤカバー装着完了です。

abilista_sp_22.jpg

写真で見ると分かりますが、キチンとリヤ側のピンクギヤが隠れていれば大丈夫ですよ。

abilista_sp_23.jpg

工程10番。
電池を入れて電池ホルダーを取り付けます。
今回は使いさしの電池を使用しています。
電池の+-に気をつければ難しい事はないのでスイッチを入れて全体が駆動することを確認しましょう。

abilista_sp_24.jpg

ちゃんとホイールが回転しました。
どうやら組み立てに問題はなかったようです。
ミニ四駆レーサーの面目躍如ですね(^_^;)

abilista_sp_25.jpg

最後にボディを作りましょう。
丁寧にランナーから切り離します。

abilista_sp_26.jpg

ここも難しい事はないのでささっと行きましょう。

abilista_sp_27.jpg

ボディをシャーシに載せて、最後にボディキャッチで固定すれば完成です!
うーん、クリアパープルのボディが涼やかで美しいですね。

abilista_sp_28.jpg

アビリスタは思い入れのあるマシンなので今回改めて作る機会があって良かったです。

…以上になります。
そうそう、A3とA8パーツは改造する時に必須と言っても過言ではないので捨てないようにしましょう。
同様に説明書も分解した際、戻せなくなった!という時に役立つので保管しておきましょう。
お兄さんとの約束だ!!

というわけで、アビリスタクリヤーパープルボディの組み立てレポでしたー。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/15 Fri. 21:25 [edit]

category: ミニ四駆

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikenissen.blog.fc2.com/tb.php/684-d10c46dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログを書いている人

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

Twitter

読書メーター