HOBBY FOOL PUNISHMENT

闇でしか裁けない積みがある…… 解き放て、アンリミテッド…!!

テレ東ミニ四駆特番  

今日のお昼に放送されていたので、軽く感想書いてみようかと。
ネタバレ含むので追記からです。
まず、今回のメンバーは進行役がインパルスの二人。
それにはんにゃ・金田氏、元AKB(だっけ?)秋元氏、トータルテンボスの片割れさん親子、ボビー・オロゴン氏でした。
昨年の番組は2回連続参加のジョイ君とボビー氏に、ユーチューバーのガチ勢芸人コンビと
あと女の子という布陣だったため、初心者枠を増やした感じですな。
金田氏は烈豪世代だったけどお小遣いが無くてミニ四駆できなかったらしい。
秋元氏は取って付けたようなミニ四駆愛を語っていましたが、これは知らないパターンだな…。
ともあれズブの素人二人がいるので、波乱の様相を呈してましたね。
あ、トータルテンボスさんは息子くんがミニ四駆やってたそうです。
なのでどっちかといえばボビー氏側かな。

最初のマシン選びは、MCガッツのオススメ4つから選ぶ方式になっていました。
自由に選ばせると尺を取るからだろうか。
マシンは
・シューティングプラウドスター→ボビー氏
・サイクロンマグナムプレミアム→金田氏
・エアロアバンテ→秋元氏
・ブラストアロー→トータルテンボス親子

の手に渡りました。
ボビー氏は1年目エアロアバンテ赤、2年目アビリスタと最新で素性の良いキットを使う傾向にあるのかな。

組み立て部分はだいぶ端折られて、ノーマルモーターでのタイムアタック。
結果は細かく覚えてないんですが、やはりプラウドスター速かった。
この中で唯一の大径マシンだし。
その後、改造タイムに入るわけですが、秋元氏とトータルテンボス親子が最近発売された
パワー/スピードスターターキットを使うという展開に。
まぁ、パワーキットはブラストアロー、スピードキットはエアロアバンテが元なのでルール的には
OKなのでしょうが露骨に販促が入りました…。

そうそう、インパルス板倉氏がライキリを改造した板倉チューン(通称:iTune)を走らせたけど飛びましたw
あれは自分で改造したのか、仕込みなのかちょっと分からないですね。
改造してのレースも大波乱。
そして舞台は品川シーサイドへ。
ここでジャパンカップのコースを、番組向けにデチューンした物を使ってレースをしようという昨年と同じ展開。
芸能人連合の相手は、毎度おなじみ公式大会常連のレーサー達。
YAZAWAの人2年連続出演おめでとうございまし。
大会ランカーの接待マシンに2連敗する芸能人連合。
だがその時…?
こっから先は何とかして観てみてください。
結構劇的ですよ。

来年やるとしたら、そろそろメンバーの顔ぶれにも意外性が欲しい所。
ボビー氏は3年やったからもういいでしょう。
個人的には武井壮がサバンナレオを倒す展開や8.6秒バズーカーが時間内に組み終わらなくて
「ちょちょっちょーっとまってー」とか言い出す展開を希望します。(絶対無理)
何にせよ、ブームが続く限りはこの手のメディア展開は必要だと思うのでガンガンやってくださいと言いたいです。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/20 Mon. 22:24 [edit]

category: ミニ四駆

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikenissen.blog.fc2.com/tb.php/498-62cd4f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログを書いている人

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

Twitter