HOBBY FOOL PUNISHMENT

闇でしか裁けない積みがある…… 解き放て、アンリミテッド…!!

続・ミニ四駆初心者に捧ぐ、導入と改造のススメ第3回「改造の方針を立てよう」  

俺「久しぶりになっちゃったけど、サンダーショットの続きをイッテミヨー」

backbeard_beakoP.jpg
ベア子「今日はどんな改造を施していくか、洗い出してみるのね」

俺「おう、早速やってみよう」
俺「まずは足回り」

13-12-04-01.jpg

①ホイール・タイヤの交換
②シャフトの交換


backbeard_beakoP.jpg
ベア子「今回は小径ホイールとタイヤに交換する予定よ」

俺「シャフトってのはホイール側のやつな。出来れば中空、ハズレが多ければ強化シャフトだ」
俺「でもこのVSシャーシ、組んでみたら三点接地してなくて驚いたぜ…」

三点接地とは…
シャーシにギアやモーターを組み込んだ際、歪みが生じ四輪がきちんと接地しないこと。
大体の場合タイヤ一輪分が宙に浮くため「三点」接地と呼ばれる。


backbeard_beakoP.jpg
ベア子「でも交換したら三点接地になった…なんて事も予想されるから注意ね」

13-12-04-02.jpg

③ギア比の変更
④モーターの変更
⑤フッ素コートシャフトの採用


俺「続いては駆動系。ギア比とモーターはカッ飛び気味でも良いかもしれない」

backbeard_beakoP.jpg
ベア子「小径ホイールを採用するから多少オーバースピードに改造するわ」

俺「フッ素コートシャフトはカウンターに組み込む」
俺「抵抗抜きは下手にやるとシャーシの各部をオシャカにしちゃうから今回はパス」

抵抗抜きとは…
ギアなど駆動系に掛かる負荷を軽減する改造。
主にギア同士のクリアランス調整を行うが、効果を最大限に出すのは至難の技である。


13-12-04-03.jpg

⑥中空ペラシャに交換
⑦軸受けをベアリングに交換


俺「完全に好みだけど中空ペラシャは外せない改造だよなー」

backbeard_beakoP.jpg
ベア子「軸受けのベアリング化はメンテナンス性も向上させる意図があるの。覚えておいてね」

13-12-04-04.jpg
13-12-04-05.jpg

⑧バンパーをFRPプレートで補強
⑨リアステーをFRPプレートで組み上げる


俺「この二つはシャーシの剛性を高める意味合いもある」
俺「特にVSシャーシはバンパーが弱点だからちょっと考えて補強を入れないと…」

backbeard_beakoP.jpg
ベア子「リアステーもマシンの安定性を大きく左右する部位だから慎重にね」

俺「とまぁここまで写真使いながら説明してきたが、大まかでも改造プランを残しておくのは大事だ」

backbeard_beakoP.jpg
ベア子「やりたい事が分かっていれば、どのパーツを使えばいいか方針が決まるものね」

俺「そうそう、模型店で無駄な買い物しなくて済むしな」

backbeard_beakoP.jpg
ベア子「では次回から実際に手を加えていくわよ。お楽しみにね」
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/04 Wed. 20:42 [edit]

category: ミニ四駆

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikenissen.blog.fc2.com/tb.php/237-a1a50d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログを書いている人

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

Twitter