HOBBY FOOL PUNISHMENT

闇でしか裁けない積みがある…… 解き放て、アンリミテッド…!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

読み物・俺とミニ四駆  

最近ミニ四駆の事ばかりで更新しているような気がするお…。
でもそんなのはお構いなしに書いてしまうのです。
今日は俺がミニ四駆と出会ったきっかけというか馴れ初め話をしていきます。
お茶でも飲みながら、流し読みしていただければいいと思います。
まず、俺がミニ四駆という物を知ったのはアニメ「ダッシュ四駆郎」です。
当時兄貴が熱心なコロコロコミック読者で、ちょうど四駆郎の人気は絶頂期。
それに伴いアニメも放送されていました。
マシンは基本地べたを走り、スティックでコーナリングさせるという間違った(?)知識は
この頃に刷り込まれていましたw
しかし、自分はまだプラモデルを作れる年齢ではなく兄貴もミニ四駆自体は
やっていなかったので、四駆郎ブームは一時期の事として流れていきます。

時は流れ俺は小学校低学年に。
ここで初めてミニ四駆を作ることになります。
マシンは「プロトエンペラーZX」。
祖母に買ってもらった初めてのマシン。
ですがここでも俺にはミニ四駆ブームは来ませんでしたw
改造とかレースの概念が希薄だったんですね。
哀れプロトエンペラーはおもちゃ箱の中へ…。

そんな俺も小学校高学年になり「人と競う」という欲求が生まれてきます。
それを満たしてくれた存在が「爆走兄弟レッツ&ゴー」であり、誕生日に買ってもらった
『マグナムセイバー』でした。
最初は基本も何も出来ていないマシンでしたが、兄貴と同じ道を行ったのか
俺もコロコロコミックを読むようになり改造の概念を持つようになりました。

お小遣いで色々なマシン・パーツを買い、草レースに出たり、友達とジャパンカップの観戦にも行きました。
この時の経験が今年のジャパンカップに対する熱意の基礎になっているのは言うまでもありません。

ですが。
中学生になり周りはどんどんミニ四駆を卒業して行きました。
なんとなく「ミニ四駆をやっている」というのが憚られるようになったのです。
最後に俺は友達と一緒にエアロミニ四駆の先発『マックスブレイカー』、『シャドウブレイカーZ-3』の
先行販売に出かけました。
そしてこれを機に、一旦俺のミニ四駆は終わりを告げました。

ミニ四駆を止めて数年後、俺は就職してある程度自分の使えるお金が出来ました。
学生時代にバイトしてパソコンを買い、ネットに繋いでしばらくしての事です。
2chVIP系まとめブログでミニ四駆の話題が出ていました。
それを読んだ時、俺の中で燻っていた何かが燃え上がる感じがしました。
少年の日、ミニ四駆に夢中になっていた心はまだ死んでいなかったのです。
俺はネットを駆使して情報を集め、復帰(まだこの時は本格的ではなかったですが)しました。
その時買ったのが『アバンテMk-Ⅱ』。
これが今に続くミニ四駆熱の再燃でした。

…とまぁ長々と書いて来ましたが、ミニ四駆を本格的に始めたのは結構遅かったんです。
今は情報が沢山あり当時の俺より年下の子もミニ四駆を楽しんでいます。
そして所謂「復帰組」と言われる人達も。
裾野の広がったミニ四駆という趣味を、出来る限りの力でこれからもやっていきたいです。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/11 Tue. 20:36 [edit]

category: ミニ四駆

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikenissen.blog.fc2.com/tb.php/184-a7882c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログを書いている人

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スーパーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。